019_20150928214855f07.jpg
カウンターの上のごはんをほしいなぁ~のびぃちゃんです☆


さてさて、この前、魚柄仁之助さんの「台所のおぢさん」
という本を買いました~~(笑)

「台所のおぢさん」 魚柄 仁之助著

1月1日から12月31日までの1年間に実際に魚柄さんが食べた料理
を一冊の本にしたものです。
もくじの料理の名前を見るだけでもこの本の楽しさが想像できます~。
例えば、
「悲しきシウマイ」とか、
「シャブ漬けにされた豚」、ちょっとアブナイ?
「辛味噌ゴーヤのハヒハヒ炒め」とか☆
楽しいねぇ♪

魚柄さんの料理は手軽に簡単にできるので料理下手の私にも
敷居が低くてチャレンジしやすいです。

私はどちらかと言うと甘めが好きなので、
お酒好きな魚柄さんのレシピの味に少し甘めをプラスして
料理を作ってます。

今回購入した、「台所のおぢさん」は、
1ページに文章が3列もあり!、レシピが盛りだくさんです!

魚柄さんの文章も面白くて、
仕事帰りに電車の中で読むと疲れがとれます~(笑)
おっと、料理が上手くなる以外にこんな使い方もあろうとは!!(笑)

「グゥエッ!きもわるぅ~。餡子の詰まった甘~い饅頭を肴に酒を
飲んだりしたら糖尿一直線・・・・・って感じがしないでもないですな。」


「丸一日たったらもう食べれますぞ。スプーンでとり出し、ワサビを
ちょいとつけて食べるのぢゃ。」


「小料理屋で呑んだ後、カウンター越しに「おひとついかが?」なぁんて
着物着た女将に差し出されたりしたらアンタ、たまらんですバイ。
(ア・ア・もう一杯・おかみさ~んっ) 酒毒を解毒が目の毒、おきのどく!」


ひゃははは~ (笑)
楽しいなぁ~~










スポンサーサイト

007_20150927232155639.jpg

びぃさん、昨日はドックドックに行ってきました♪

エコーとレントゲンは問題なし!

良かったです~❤

来週は血液一般と甲状腺の検査結果がでます。

何ともないとイイなぁ~。


おやすみなさい

先回から約2週間。

びぃちゃんに夜中に1回起こされるのは良し、として。
その後、前足のわんわんパンチ(爪が痛い・・・)
攻撃が続いたり、2回目に起こされたら、
即、つっぱりゲートの向こう側のキッチンへ行きます。
長座布団とまくらに掛け布団。
冬はとうする?
あ~、情けない。(ノ_<)

012_20150916201910277.jpg
クンクン

但し、日中の集中力はまずまず良いです。
そりゃ、そーさ。


図書館でたまたま見つけた「ぐっり眠れてすっきり起きる50のコツ」。
今の私に持ってこいの本☆
やったぁ~  .゚+.(・∀・)゚+.

ぐっすり眠れてすっきり起きる50のコツ  菅原洋平 著

まずは、この本は字が大きくて、わかり易いイラストがあり
読みやすいです。
この本と一緒に借りてきた記憶力をつける本は、字か小さくて、
記憶力が落ちてきた年代が読むにはメガネがいるかも~?ね。


この本には、リズムを整え、睡眠をマネージメントすることが書かれて
ます。


眠りに入り易い環境の整え方や脳の休め方や体温の調節。
ピークシフトで仕事がはかどる時間帯を把握できることが書かれて
て、徹夜が必要なヒトのピークシフトなんかも書かれてます。
夜勤勤務の人には嬉しい情報ですねo(^▽^)o

徹夜作業で眠くなる前から90分ごとに目をつむると良いそうです。
眠気のない時からこのサイクルを繰り返すのだそうです。
人間のサイクルは90分ごとで、集中できる時間も90分間だそう。
目を閉じる時間が90分以上でも効果はないそうです。
夜型の仕事の人は自分自身のリズムを大切にして
起床時間を決めると良いようです。

日中の時間帯の人達のように合わせるのではなく
あくまでも、自分の時間を作ることが大切のようです。



そして、寝不足が身体に現れるサインで、
「会話中の最中に身体がかゆくなる」とか「味付けが濃くなる」
「人のしぐさや話し方が気になる」など書かれてます。Σ( ̄。 ̄ノ)ノ 



やはり、きちんと脳を休ませることが大事で、
睡眠中に脳が記憶を整理するので(おぉ~これ重要☆)
質の良い睡眠が必要です。 まさに!!o(^▽^)o


脳が働きやすくなるように
1、起床4時間以内に光をあびる(メラトニンリズム)
2、起床6時間後に目を閉じる(睡眠ー覚醒リズム)
3、起床11時間後に姿勢を正す(深部体温リズム)

これだけでも短時間の睡眠でも力を発揮できるそうです♪


判り易くて、面白いので今回は図書館で借りてきましたが、
自分で本を購入して実験してみます(^∇^)
記憶力も良くなりますよーに♪