久しぶりに魚柄仁之助さんの「おいしいごはんはこうつくる」の本の中から、

最近私が凝っている「麩」を使った@‘たまねぎ玉子とじ丼’を作りました。

作った丼の写真を撮りましたが、PCに写真のデータを送り、その写真を見たらボケボケでした。

料理の写真を撮るのは難しいですね。


おいしいごはんはこう作る 魚柄仁之助
スポンサーサイト

こんばんは。

日曜に春用の野菜の種をプランターに植えました。

また今年も、小松菜・ラディッシュ・枝豆の3種類です。

枝豆は季節的に早いかな、と思いますが、ご近所さん曰く、

種を植えて、ビニールで覆うと早く芽がでて、季節的に虫が喰わないので良い

そうです。 上手くいくと今シーズンは二回種を蒔けるかもしれません。

収穫できた暁には! ラララ~ン☆茹でて、冷凍します。

沢山ストックを作り、豆御飯を炊く時や、ヒジキを煮る時に、上や人参と煮たり・・・☆

あとは!お気に入りはお豆のスープ。お味は適当❤だけど、洋風にして、

ミキサーにかければ、綺麗な緑のお豆スープの出来上がり。

楽しいね!

ラディッシュは酢漬けにして食べるのが好きです!

春から夏の野菜の季節になると、干し野菜の復活!

あ、因みに、干し野菜の季節は秋ですけどね。



去年から、意識的にヨーグルトや野菜をキチンととる

ようになったからか、お通じがほぼ毎日あるので、腸の状態

が良くなった、と考えていいの?でしょうか。

花粉症が酷くない!

嬉しい~





おはようがざいます。

ちょうど、一週間前の3月15日に、川崎にサラロンさんのハーブセミナーに行ってきました。

サラロンさんのブログはこちらから☆

犬のいない生活なんて・・・忘れちゃった♪

夜行バスで行こうか、新幹線で行こうか迷いましたが、その週は疲れていたので、

新幹線のでGO!!

東京の大きな本屋に行き、探していた本を購入したあと、川崎へ。

お昼を地下街で食べ、あっと云う間にセミナーの時間になってしまいました。

さて、会場では、ニコニコスマイルのサラロンさんにお会いし、感激☆

そうこうしてると生徒さんも集まり、セミナー開始。

まずは、犬の自然療法のお話から始まり、自然治癒力~犬の食事、ハーブとお薬について、

そして、家庭でできるハーブ療法とお話は続きました。

サラロンさんのお話はハーブだけではなく、東洋医学や西洋医学、アーユルベーダーの視点を織り交ぜ

初心者の私達に判り易く説明して下さいました。

私達の身体の中で自然治癒力が絶妙なバランスを取っていてくれるおかげで

健康でいられること。 その状態を保つために、私達ができる事として、栄養をキチンと摂って、

身体を働かせること。 よく巷の健康法には、○○が良い!と、一つの食べ物や栄養素を

さしますが、総ての栄養が摂れて身体のバランスが保てるそうです。

その結果、血液の流れや、各臓器の働きに好影響を及ぼします。


そして、胃や栄養をキチンと吸収する腸の健康を保つ事も大切。

腸内細菌の働きで興味を感じたのが、人の性格・神経細胞やセロトニンの量

まで影響し、コミ二ケーション力にも関係してくるとか・・・。

意外や意外!

003_201503221119438a5.jpg

ちょっとボケて写ってしまいましたが、3種のハーブを抽出中❤


ハーブは自然治癒力を高め、弱った部分を後方支援でフォローしながら回復させるそうです♪

いゃ~、頼もしいですねぇ~。

それぞれの弱った部分向けのハーブもご紹介して頂きましたが、

まずは、基本の三種のハーブ、ネトル(体質改善)、バードックルート(肝機能・消化機能を助ける)

ワイルドストロベリー(腎臓・泌尿器のケア)をお話くださいました。

↑上のカッコでは、簡単な説明のみ書きました。キチンと調べて下さい。お願いします❤

ハーブの栄養素は単体ではなく、いろいろな栄養素も含んでます。 

(ex : 野菜のホウレンソウはの栄養素は鉄だけじゃないですね☆)

それらの他の栄養素トータルで作用してくれるようです。  ありがたや~~

ハーブの効能については、サラロンさんのブログを見て頂くとして~。

ハーブの与え方は5日与えて2日休みとのこと。

基本の抽出方法は、基本、マグ1杯にティースプーン1杯、とのこと。

「5日与えて、2日休み」の理由や、抽出について、そして、

ハーブの効能から自然治癒力のお話はサラロンさんのブログを読んでみて下さいね♪

最後アーユルベーダーのエネルギーのお話は興味深いかったです。

私も健康でピチピチギャルでいたいです!・・・おぃおぃ・・・。















004_201503192138248d5.jpg

びぃちゃんです。

術後の状態もだんだんと良くなりまして、飼い主も喜んでます☆

お散歩も手術まえと同じぐらい復活しました。

先週の土曜は公園に連れて行きましたが、少し無理させてしまったようです。

今週は大丈夫かな?

入院期間が長かったのでしょか、甘えん坊さんになり「キューン、キューン」

と鳴き、飼い主を呼ぶようになってしもうた。

飼い主がパソコンに夢中になってると、上目づかいにこっちを見てる。

手術や入院のダメージ?

ごめんよ~


さて、飼い主は春の野菜のプランターの準備中。

今回は何を植えるかな~。楽しみ❤






びぃちゃん、脾臓の全摘出と乳腺の腫瘍の摘出の手術をしました。

不安な飼い主は、脾臓の手術のセカンドオピニオンで、他に黒い影があると、ドクターから聞き、

手術に踏み込む決心をました。

そしてそれから、手術の3日め?4日めのにびぃさんのお腹を触っていたら、

オッパイにコロッとした物を発見してしまいました(泣)

かかりつけのドクターの勧めで、乳腺の腫瘍は脾臓の手術の時に、腫瘍の部分のみ取り、

検査の結果、乳腺全体を取るかを検討することになりました。

そして結果は、脾臓、乳腺の腫瘍ともに良性でした! 嬉しかったです!!
012_201503092116317c0.jpg
びぃちゃんダヨ☆
見た目は良くないですが(笑)段ボールをくっつけてカラーを

大きくしました。


そして、手術から5日後に一度退院しましたが、カラーをしてても傷口にお口が届いてしまったため、

傷口が腫れあがり、びぃさんも調子悪く、私も昼間は働いているので、充分にお世話ができない為

再度入院。  飼い主は情けないかな、赤く腫れあがった傷口を見ておののいてしまったですぅ・・・

自分の家族・身内だど距離が置けないんでしょうか?  情けない~。

びぃさん先週に、はれて退院し、お家に帰って来ました♪

やっと安心しましたが、3日前にオッパイに3個のシコリを見つけ、

また昨日動物病院にいきました。

3個のシコリは脂肪だと思われるそうですが、まずは様子見です。

このまま、無事に過ごしてくれますように★