019.jpg



先日まで大切に育てていたズッキーニを抜く事となりました。

ぐんぐん育った3株のズッキーニ。

初めて植えたので、どんどん葉っぱが大きくなったのに驚きつつ、

花が咲くのを楽しみにしてました。


しかし、咲いた花が3株とも雄花ばかりでした。

雌花は黄色い花の下にぷっくりと膨らみができるのですが、

そんな花なんかどこにも咲いてない。

プランター栽培なので、3株に留めていたのがマズかったのか?

もっと幾つか株を育てて、雄株、雌株が数多く育つようにした方が

確率高く受粉でき、ズッキーニの実がついたんだろうーねぇ。


ま、兎に角、そんなこんなで3株抜きました。


その後に植えたのは、びぃ家の発芽率100%(←本当です)の枝豆★

この枝豆。 5月に植えた株には実が沢山つき、

豆御飯を何回か作りました。

味をしめた私は枝豆2ラウンド☮

近所の畑の師匠は夏場の枝豆は虫が付きやすいと、

アドバイスをくれましたが、如何せん、苗用の黒ポットでまたしても、100%発芽しとりますがね。

遅かった~~。


これからの枝豆たちの成長が楽しみです。

豆御飯を作りたいので、上手く育って下さいね。  よろしくね♪
スポンサーサイト

023.jpg

今日は先日スーパーの安売りで売りだされていた、アメリカンチェリーのシロップ漬けで

ジャムを作りました。


024.jpg

瓶の蓋がガッチリ閉まってあかないので、ゴム手袋が登場!

簡単に蓋が開きました。  ゴム手袋、便利でする☆


025.jpg

土鍋にチェリーを出します。

チェリー自体はシロップを沢山すっているので、土鍋に入れるシロップはなべ底に少し溜まる程度しか

入れませんでした。


このチェリーのシロップ漬けはすでに砂糖で甘くしてあるので、今回はただ煮るのみ!

かんた~ん


026_2014071921174690c.jpg


そして、種抜きのチェリーを使ってあるので、ミキサーにかけました。

果肉も少し残したいと思いミキサーにかける時間を短くしました。

だだ、ここで失敗! (泣)

果肉を残すなら、包丁で荒くカットした方が良かったね~。

細かくなりすぎちゃった。。。  次回のジャム作りに生かします。

028_2014071921184867b.jpg


グツグツ煮込んで、約15分。

もっと煮込むとトロリ~としますが、これ以上に煮込むと砂糖の甘さが勝ってしまいそうなので、

ここでストップ。

またしてもゼラチンを振り入れ、冷まして固めます~♪


今回も、今週食べる分はタッパーに入れて、冷蔵庫へ。

残りはジッパー付保存袋に入れて冷凍庫に入れました。


甘いモノは控えている私ですが、ジャム作りは楽し~~です❤



030.jpg

今日のびぃちゃん

カーテンの中から のぞいてます。 笑


029_201407192118501e8.jpg

横向きはこんなカンジ♪


今日はびぃちゃんのシャンプーをしました。

皮毛がオイリーに傾きやすいコッカーは他のワンコに比べてシャンプーの頻度がやや増します。

毎回、体調と相談シャンプーします。 体調がイマイチの時は、一カ月位シャンプーをしない時もあります。




それでもって、丸刈りになったびぃちゃんのシャンプーは楽でした! 

シャンプー前の入念なブラッシングはないし、ドライヤーもすぐ終わりました♪

短毛犬のシャンプーは楽だね~。 

びぃちゃん 丸刈りになりました~ 笑

まずは、バリカンで頭~背中にお尻をジョリジョリ♪しました~。

ご存じ、コッカーは毛がダブルコートでふっさふっさしてまして、バリカンで刈った毛はどっさり!!です。

写真撮っとけば良かったーぁ。  次回にご期待☆

なんせ、片耳をバリカンすると、両手いっぱいの毛が刈れる。  ホント多いです。

001_20140718233146482.jpg もさもさ



頭からお尻までジョリ、っと刈るろ、それなりの時間もかかり、びぃちゃんもお疲れの様子

もともと、散髪がキライなびぃちゃんなので、お腹の毛はラフにバリカンし、次回に持ち越し。


そして、2日前に再度挑戦  気の毒なびぃちゃん 笑

007_201407182331501bf.jpg すっきり~




002_20140718233148473.jpg じょり前☆


008_201407182331524b3.jpg じょり後☆


ちょっと角度的に判りにくいですが、お顔もお耳もツルリとなりました。

毎年思うのですが、夏場だけ違う品種のワンを飼ってる感覚になり、

びぃちゃんが喜んで近寄って来てくれても、時々他のワンのように思えます。(汗

初めて丸刈りにした一年目なんて、ふさふさワンコのびぃちゃんに会いたいよ~~と

寂しくなった時も・・・  てへへ。





先日 梅ジャムを作りました。

今年もジャム作りの季節が来ました。

梅の熟したものが半額!だったので購入し、その時に梅ジャムの作り方の用紙も頂きました。


①梅を洗い、ヘタの部分を楊枝や串で取ります。

➁24時間以上冷凍庫で凍らせます。

③やや解凍したものを、梅の重さの半分から同量の砂糖を入れて火にかけます。
 (私は土鍋を使いました。 酸に弱い素材はNG.)

④マッタリと固まる前に梅の種をとり、火からおろします。

⑤ガラス瓶に保存する人は熱湯消毒をしましょう。

⑥ある程度ジャムの温度が低くなったら、ガラス瓶に移して、完成☆



002_20140701171624a13.jpg解凍したブヨブヨの梅。

私はあまり甘いジャムが好きではないのでお砂糖は半分の量からスタートしました。

本来はジャムにする果物の目方の70パーセントの量の砂糖を入れると固まりも良く、保存状態も良く保てます。

瓶に詰めて保存するのであれば70%の砂糖は必要ですが、今回は冷凍保存袋に入れ、冷凍庫で保存し、

必要な時に必要なだけ自然解凍し食べる予定でした。

上手くジャムが固まらない時はゼラチンを振りいれて固める予定でした。


001_20140701171625b73.jpg 木べらでまわしながら梅をつぶします


途中で味見をしましたが、やはり酸味が強かったです。

追加、追加で砂糖を振り入れましたが、酸味はさほど和らぎません。

沢山砂糖を入れましたが、私好みのマイルドさが出なかったため、砂糖はここでストップしました。

砂糖を沢山入れたのでこれ以上火にかけるとコテコテのジャムになるおそれがあったため、火から下ろしました。

種を取る作業ですが、皮も一緒に取ろうと思い、ザルで裏ごしました。

004_20140701171627f42.jpg ジャムの色は想像していた色よりも濃かったです。

今週食べる量はタッパーに入れて、冷蔵保存をし、その他は冷凍保存袋に入れました。


この後、まだ梅が残っていたので、多めにキウイを入れてジャムを作りました。

キウイを入れた分甘味がでましたが、砂糖で甘さを調整するのは難しいと思われるほど酸味はキツイです。

梅ジャムを甘いお菓子の生地で焼上げたらどうかな?と思いましたが、

ウチのオーブンはお払い箱状態。

オーブンレンジがほしいなぁ~


梅ジャムはすっぱいのが好きな人には良いケド、お勧めしないなぁ~。

梅ジャムをお勧めして下さった販売業者の方ゴメンナサイ