先日びぃさんが2日続けて腹痛をおこし、

犬山に行き、エコーで調べてもらったが、特筆すべきところは無し。

ただ、検査中に右脇に触れると、痛いのかお顔が緊張し、

身体もグッと力が入る。 何かあるんだね。

右脇には十二指腸があり、ここには胆嚢、肝臓や胃などの臓器

と関係が深いらしいです。

まずは、今までの肝臓の薬を倍量にし、

もう一種類薬が出た。

肝臓の薬が倍の量になった事に驚き、新しく追加に

なった薬の事は上の空に・・・はは・・・情けない。


帰宅し、ネットでいろいろ調べてみる。

いろいろ出てくるね~(笑)



まずは、自分でできる所から、という事で、

イヤイヤ食べていたポテト&フィッシュのドックフードがもしかして

身体に合わないから食べないのかも?と思い、止めてみた。

今までのラムのフードと一緒に混ぜて全部食べさそう!と

思っていたけど、中止としました~。

ひぃ~、勿体ないけど仕方ないわ~。

食いつきはラムの方が良いね。



飼い主も体調がイマイチなので、今日も大人しくしてました。

久々にシーザー ミランの記事や動画

を眺めてました。


おやすみなさい






スポンサーサイト

飼い主は約2週間前にびぃさんの陰部の横におできが見つけました。
大きさは約1cm。 大きくならないように祈りました。

けれども、だんだん大きくなり、倍ぐらいの大きさになったので、
今日は朝一番に動物病院に行きました。

お察しの通り、チクリ!と針を刺し検査をしました。
結果は良性
まずは一安心です。

今はおできの表面が白いのですが、赤くなったり、
少し大きくなったりしても大丈夫らしい。
徐々に吸収されていくそうです。
ただ、余りにもおおきくなったり、表面が固くなったら
もう一度検査をしなくてはいけないそうです。
段々と治っていきますように・・・♪


今現在は、びぃさん腹痛の真っただ中 汗
大丈夫か??


P_20170111_114141.jpg

昨日の記事の続きになります。



今日は幸いにも私の仕事はお休みだったので、

昨日悩んでいたびぃさんの処方食の件を

尋ねに病院に行ってきました。

P_20170123_134053.jpg

びぃびぃ号で犬山へ



いろいろ心配な事をお伺いしました~

結果、

1.肝臓のお薬を再開すること

2.腎臓の血液検査の数値は悪くないので、
 
 経過観察とすること

3.処方食は現在は必要ないこと

4.アレルギー検査をしても、必ずしも特定できない

 ので、食物アレルギーを心配なら、元気で体調の

 良い時に一度気になる食物やフードを食べさせ

 実験してみる。

 その結果でキチンにアレルギー反応がなかったら

 治療の幅が広がる、と仰いました。有り難い言葉でした。


5.肩やお腹、胸の腫瘍も経過観察

 余りに大きくなったら、びぃさんの体調なら

 まだ手術できるので、手術に関してはの

 麻酔などの心配はないとのこと






私は腎臓の石灰化が気になる、という事を

お伝えし、腎臓のお薬を飲む前に

食事などで、進行を遅らせたい気持ちがある

旨をお話しし、シニア犬なので、できるだけ

現状維持で良いこと。

一生懸命になってしまうのは、私が働いているので、

その間はびぃさんは家で一人苦しんでいるのは

可愛そうなので、なるべく、早め、早めの対処を

して、苦しまないようにしたいという事をお話しさせて

頂きました。


ひとまず、気持ちの整理がついたので、

次は、びぃさんの体調、そして、お天気や気温

を見てチキンを一度食べさせてみよう、と思います。


ただ、大豆は甲状腺には良くない事は分かっているので、

実験はしません。

 

P_20170123_134044.jpg

ガムテープの跡が貧乏くささを醸し出す~

本当はブログのお引越しの計画を立ててましたが、

小休止となりました。


びぃさん、去年のエコーで、腎臓の石灰化が分かり、

一月に再検査をするという話でした。

そして、検査をし、検査の結果を電話で確認したら、

腎臓の数値は正常範囲内でしたが、肝臓の数値

が悪かった。


去年の秋に肝臓良くなったので、お薬を止めていましたが、

一度お薬を飲まなくてはいけなくなりました。


びぃさんは以前鶏肉を食べていた時に、皮膚を痒がったり、

くしゃみがよく出てたので、鶏肉は合わないのかと思い、

その後はずっとラム肉のフードをあげてます。


びぃさんの腎臓ですが、血液検査の数値が正常範囲内

とは言え、石灰化しています。

処方食はキチンが原料なので、びぃさんの

鶏肉の件を獣医さんにお伝えしたところ、フードは今までのもので、

変えない方が良いであろうと、いう答えでした。


腎臓の処方食で鹿肉フード

の商品を見つけました。

でもね、フードの中に「大豆」が入ってるんです。

びぃさんは甲状腺機能低下症なので、大豆は良くないのです。


きちんと、獣医さんのところで、アレルギー検査をして頂き、

本当に鶏肉が合わないのか検査して貰ったほうが

良いかもしれません。


もう一つは、手づくり食という選択肢もありますが、

びぃさんは生肉を上手く消化できないんです。

加熱なら以前は消化できてましたが、今はどうなんでしょうか。

加熱にするなら、カルシウム源の「骨」はうまく消化できるの

でしょうか・・・魚まるごと摂取で骨まで食べてクリアーするのか。

ずーっと、本とかネットで調べても分からなくなってしまいました。


やはり、アレルギー検査でしょうか。


今日は犬山動物病院に行きました。

今日の診察の目的は、びぃさんのオッパイさんの横

に発見した小さい腫瘍らしきモノ。

そして前から肩にあった約1cmの腫瘍。

この2つでした。

結果から言うと、両方とも様子見ということでした。

肩の腫瘍は診察の時にどこかに行っていまい(?)

先生と私が肩の辺りを触って探しても見当たらず・・・

うーーん。


P_20161218_083049.jpg

↑今日撮りたてのカワイイびぃさんの写真です

何十枚か撮って、やっと比較的キチンとしたものが撮れました~☆




来月は、10月にエコーで見つかった腎臓の検査です。

腎臓の一部が石灰化しちゃったのです。 (泣)


肝臓も心配だし、今あげているサプリetcの量も

考えた方が良いか検討中です。