最近はこちらのタイピングゲームで練習してます。

寿司打です♪

「音あり」だとスタートの時のホイッスルの音であせってしまい、

トコトン♪トコトン♪~というリズミカルな音?にも焦ってしまい

スコアが出せないのでいつも「音無し」です。

以前、ブログにも書いた、皿打

今は「音無し」。

理由はびぃさん。 (T_T)

皿打の妖精?さんたちのカワイイい声に反応して、

どうやら妖精さんたちに嫉妬しているようです。

タイピングゲームをしている横で、カーペットをホジホジしている嫉妬犬。

無視していると、ガウガウし始め、私の足を攻撃し始めます。

もぉ~、やめてよね!  

皿打は「音無し」は面白くないよ。 (♯`∧´)


スポンサーサイト

おはようがざいます。

ちょうど、一週間前の3月15日に、川崎にサラロンさんのハーブセミナーに行ってきました。

サラロンさんのブログはこちらから☆

犬のいない生活なんて・・・忘れちゃった♪

夜行バスで行こうか、新幹線で行こうか迷いましたが、その週は疲れていたので、

新幹線のでGO!!

東京の大きな本屋に行き、探していた本を購入したあと、川崎へ。

お昼を地下街で食べ、あっと云う間にセミナーの時間になってしまいました。

さて、会場では、ニコニコスマイルのサラロンさんにお会いし、感激☆

そうこうしてると生徒さんも集まり、セミナー開始。

まずは、犬の自然療法のお話から始まり、自然治癒力~犬の食事、ハーブとお薬について、

そして、家庭でできるハーブ療法とお話は続きました。

サラロンさんのお話はハーブだけではなく、東洋医学や西洋医学、アーユルベーダーの視点を織り交ぜ

初心者の私達に判り易く説明して下さいました。

私達の身体の中で自然治癒力が絶妙なバランスを取っていてくれるおかげで

健康でいられること。 その状態を保つために、私達ができる事として、栄養をキチンと摂って、

身体を働かせること。 よく巷の健康法には、○○が良い!と、一つの食べ物や栄養素を

さしますが、総ての栄養が摂れて身体のバランスが保てるそうです。

その結果、血液の流れや、各臓器の働きに好影響を及ぼします。


そして、胃や栄養をキチンと吸収する腸の健康を保つ事も大切。

腸内細菌の働きで興味を感じたのが、人の性格・神経細胞やセロトニンの量

まで影響し、コミ二ケーション力にも関係してくるとか・・・。

意外や意外!

003_201503221119438a5.jpg

ちょっとボケて写ってしまいましたが、3種のハーブを抽出中❤


ハーブは自然治癒力を高め、弱った部分を後方支援でフォローしながら回復させるそうです♪

いゃ~、頼もしいですねぇ~。

それぞれの弱った部分向けのハーブもご紹介して頂きましたが、

まずは、基本の三種のハーブ、ネトル(体質改善)、バードックルート(肝機能・消化機能を助ける)

ワイルドストロベリー(腎臓・泌尿器のケア)をお話くださいました。

↑上のカッコでは、簡単な説明のみ書きました。キチンと調べて下さい。お願いします❤

ハーブの栄養素は単体ではなく、いろいろな栄養素も含んでます。 

(ex : 野菜のホウレンソウはの栄養素は鉄だけじゃないですね☆)

それらの他の栄養素トータルで作用してくれるようです。  ありがたや~~

ハーブの効能については、サラロンさんのブログを見て頂くとして~。

ハーブの与え方は5日与えて2日休みとのこと。

基本の抽出方法は、基本、マグ1杯にティースプーン1杯、とのこと。

「5日与えて、2日休み」の理由や、抽出について、そして、

ハーブの効能から自然治癒力のお話はサラロンさんのブログを読んでみて下さいね♪

最後アーユルベーダーのエネルギーのお話は興味深いかったです。

私も健康でピチピチギャルでいたいです!・・・おぃおぃ・・・。